N BOTTLE CONDITIONED

N ボトルコンディションドシリーズ

世界には、100種類を超えるビールがあると言われています。

ビールに新鮮さを求められることも多いですが、一方で、熟成させることで真価を発揮するタイプのビールもあるということは残念ながらあまり知られていません。

 

奈良醸造ではフレッシュなビールはもちろん、後者のように熟成させて楽しんでいただけるタイプのビールを”N BOTTLE CONDITIONED”として手掛けています。

 

この「ボトルコンディション」という手法、ベルギーでは古くから用いられております。

発酵が完了したビールを瓶詰めする際に、再度、酵母を添加するとともに、酵母の栄養となる糖分を加えてから栓を施す、という作業を一本ずつ手作業で行っています。

このことから、ボトルコンディションは「瓶内二次発酵」とも呼ばれています。

 

その後、数か月にわたる熟成期間を経て完成されたビールは、ボトルごとにそれぞれが少しずつ異なる味わいとなり、まるでアート作品のよう。
手間をかけた工程を踏むことでようやく出来上がるその味わいは、熟成させることで更に複雑さを増していくでしょう。

 

このボトルの飲み頃はあなた次第。
最高のタイミングを見つけてみてください。

LINE UP

ラインナップ

INTEGRAL BRETT VER.

Saison
FUNKYな味わいが特徴的なブレットセゾン。

INTEGRAL

Saison
フルーティな味わいのクラシックセゾン。

WOODSTOCK

Foreign Extra Stout
ウッドチップを使用した、芳醇な香りが楽しめるスタウト。

8-BIT

Belgian Dark Strong Ale
長期熟成を経た豊かな味わいと余韻を楽しめるベルジャンダークエール。

FLEMING

Saison
セゾン酵母由来の華やかな香りが楽しめるクラシックセゾン。

K TRIPEL

Belgian Tripel with Coffee Beans
ベルギースタイルのトリペルにコーヒー豆を漬け込んだビール。

ABOUT A
BOTTLE CONDITONED
BEER

瓶内二次発酵ビールの特徴とは?

「瓶内二次発酵」とは、発酵が完了したビールを瓶詰めする際、酵母と少量の糖分を加えることで、瓶内で発酵(二次発酵)を促すものです。

 

瓶内で発酵が進むことで、発生した炭酸ガス(二酸化炭素)がビール中に溶け込んでいきます(これがビールの泡のもとになります)。

また、酵母が発酵の際に瓶内の酸素を消費することで、酸化によるビール劣化のリスクが大幅に低減することから、常温(冷暗所)での長期保存が可能となっており、年月を経てビールの熟成を楽しむことができます。

HOW TO ENJOY

楽しみ方

N BOTTLE CONDITIONEDシリーズのボトルビールは、一般的なビールよりアルコール度数が高めであることも特徴のひとつです(7.5%~9.5%)。

 

味わいが深く、しっかりとした飲み口であるとともに、瓶内二次発酵を伴った複雑な香りを楽しんでいただけるよう、ゆっくりと飲まれることをお勧めします。また、大きなボトルのほうが熟成に適していると言われることから、ボトルは750mlと少し大きめのサイズとなっています。このため、複数でシェアしていただくにもピッタリです。

 

チーズやスイーツ、ドライフルーツなど、お好みのペアリングを探すのも楽しみのひとつ。ボトルとともにリラックスした時間をお過ごしいただけることでしょう。

 

一般のお客様は、N BOTTLE CONDITIONEDボトルは奈良醸造タップルームで販売しているほか、奈良醸造オンラインストアからも購入いただけます。

業務店様へは、業務用販売ページより、販売しています。