ワイン酵母を使用した、スパークリングワインのような仕上がりのビール。

QUO VADIS

クオ ヴァディス

Under Review
ABV
7.5%
IBU
23
HOPS
Hallertau Blanc, Nelson Sauvin
MALTS
Pilsner Malt, Carapils
COLOR
Straw

麦芽はドライで淡い風味を残すピルスナーモルト、ホップはネルソンソーヴィンにハラタウブラン、そして、酵母はワイン酵母を使ったスパークリングワインのような仕上がりのビールです。少し高めのアルコール度数(7.5%)に強めの炭酸がバランスし、そのドライな飲み口からは白ワインのような味わいを楽しんでいただけます。

The malt is lightly flavored pilsner malt, and the hops are Nelson Sauvin, with a hint of white wine, and Hallertau Blanc, with a strong hint of white grapes. These are fermented with wine yeast. The alcohol content is set higher (7.5%) than last time, but the finish is dry, and the high carbonation is used to bring out the characteristics of the hops to their fullest extent.

KEG SIZE
10.4L/15.5L/500ML/