日本固有種のヤマトタチバナを使ったベルジャンウィット。

CITRUS TACHIBANA

シトラスタチバナ

​​Belgian Wit
ABV
4.7%
IBU
18
HOPS
Hallertau Tradition
MALTS
Pilsner Malt, Vienna Malt, Wheat Malt, Flaked Wheat
OTHERS
Tachibana, Coriander
COLOR
Straw

柑橘類と言えば、その爽やかな酸味や香味がホップとの相性がいいことから、グレープフルーツを筆頭にさまざまな柑橘がビールに使われています。今回はヤマトタチバナという、柑橘類では2種類しかない日本固有種のひとつを使用しました。 また、今回は静岡県掛川市のカケガワビールとのコラボビールでもあります。コラボにあたってこのヤマトタチバナを使いたい、と提案し、出てきたアイデアがベルジャンウィット。通常、ビールはホップによって苦味をつけますが、このビールはホップの使用量を控えめにして、ヤマトタチバナからの苦味もビールのアクセントとなるようにしています。出来上がったビールは、酸味と苦味のバランスがよく、爽やかな仕上がりとなりました。

Citrus fruits, the refreshing acidity and flavor are compatible with hops, so nowadays various citrus fruits are used in beer. We used this time is "Citrus Tachibana", rightly "Yamato Tachibana" in Japanese, one of only two endemic species of Citrus fruits in Japan(the other one is flat lemon(Shekwasha)). This time, we have an oppotunity to collaborate with Mr. Nishinaka from Kakegawa Beer of Shizuoka. We proposed the idea that we would like to use "Yamato Tachibana" to brew collaborative beer, and we discussed how do we brew "Tachibana Beer". He is professional of Belgian beer style so we decide to brew Belgian Wit. Its original is orange peel is used but this time in Yamato Tachibana instead of orange.

KEG SIZE
10.4L/15.5L/20.5L/
COLLABORATION WITH
カケガワビール